TOO LONG AWAKE(水戸ホーリーホック応援blog)

水戸ホーリーホックの観戦記録などを綴っています。

2021 J2第18節 水戸2-0相模原 良い流れで先制点

ここ数試合のチームとしての仕上がりの良さは継続中。コンパクトで連動した守備も意思統一されていたし、攻撃時の連携も存分に発揮されていた。そして今節は、前半冒頭から相手を圧倒し、水戸の時間帯のうちに先制点を取り切れた。それが大きかったですね。…

2021 J2第17節 群馬2-1水戸 良い流れで点が取れない

前半の半ば過ぎから水戸の分厚い攻撃が続いたあの時間帯にしっかりと先制点を取れていたら、全然違った試合展開になっただろうね。でも今日は取れなかった。反対に、油断のあった守備から2失点。非常に悔しいゲームとなりました。 攻撃については、コンビネ…

2021 J2第16節 愛媛0-5水戸 攻撃爆発

ここ数試合続いていた「内容は良いけど勝てない」試合の鬱憤を晴らすようなゴールラッシュ&クリーンシートのゲームでした。立ち上がりから攻勢をかけて試合の流れを引き寄せ、その流れのまま得点。先制点を取ることの大切さを改めて感じました。また、前半…

J2第15節 水戸0-1甲府 時間とともに尻すぼみの展開

試合内容を「評点」するなら水戸のほうが総合点で上だったかなとは思います。しかし現実の結果は敗戦。京都戦に引き続き、"善戦するけれど勝てない”典型的な試合となってしまいました。相手のファーストチャンスで失点してしまう悪い癖は、反省したいところ…

2021 J2第14節 京都1-0水戸 今シーズン最もファイトが見られた試合

試合の入り方はベスト。5バックにしながらも、決して重心を下がり気味にならず、選手が連動してプレスに行くスタイルが機能していた。守備の中央3人のうち住吉とタビナスは京都選手に食らいついて自由を与えず、村田&温井も積極的にプレーをしつづける意…

2021 J2第13節 水戸1-1栃木 勝つべき試合が引き分けに。

勝つべき試合を引き分けで終えてしまったという内容で、非常に悔しい一戦となってしまいましたね。チームとしての実力差は明らかにありました。栃木の攻撃はロングボールを蹴るだけの単調なサッカーで選手間の連携がなかったし、守備のハイプレスについても…

2021 J2第12節 金沢2-3水戸 終了間際の逆転劇

よくぞ逆転してくれました。後半の途中から水戸と金沢のプレーがお互いに雑なプレーが増えてオープンな展開になり、「どっちに転ぶかな?」と思っていた中でコーナーから失点。その後も、プレーの最後で精度を欠くことが多く決めきれず、正直そのまま敗戦か…

2021 J2第11節 水戸1-0長崎 4-4-2

フォーメーションを4-4-2に変更して挑んだ今節。攻撃力はやや落ちる印象ですが、選手配置のバランスが取りやすいので守備の安定感が出ましたね。でも、当然ながら戦術変更のみで勝てる訳では当然なく、今日の勝利は選手達のプレーが良かったからだと感じてい…

2021 J2第10節 秋田1-0水戸 危機感出てくる

直近2試合の記事を書き漏れてしまいました。特にわざと書かないという意図ではなかったのですが、試合内容としては勝利した岡山戦も含めて低調な試合だったので、あまり書くモチベーションが出なかったことも一因でした。 さて今日の試合ですが、決定的に酷…

2021 J2第7節 水戸0-2琉球

総評 チャンスを決めるか/決めないか、それで結果に雲泥の差がついた試合でしたね。前半から後半途中までにかけて、何度も惜しいチャンスは作っていたけれど、シュート精度の低さに泣きました。枠に飛ばさないと始まらない。個人的には、後半の柳澤のシュー…

2021 J2第6節 東京V2-1水戸 後半は防戦一方

総評 好機を何度も作り出した前半に追加点を奪えなかったのが痛かった。後半は修正してきた東京V相手に対して防戦一方の展開になり、「よく1失点で済んだな」という内容。守備の脆さが改めて浮き彫りになりました。 特に、中盤の1ボランチ脇に簡単にパスを…

2021 J2第5節 水戸3-0松本 連勝&クリーンシート

総評 前半は松本のプレスに嵌る場面が多く、危ないシュートも多く打たれました。特に、水戸の左サイドで再三ピンチを作られたのと、最終ラインと2列目の間でフリーでボールを受けられていたのが気になるところ。クリーンシートは嬉しいですが、守備の課題は…

2021 J2第4節 水戸3-0町田 守備修正で快勝

総評 見事な勝利でした。3得点も素晴らしかったですが、守備が修正されて零封できたことが何よりの収穫だと感じます。 まず、平野・木村・山根の中盤3枚が、お互いにポジショニングを意識しながらバランスを取れていました。3人がフラットに並ぶ場面も多…

2021 J2第3節 磐田3-2水戸 完敗

総評 見事なまでに完敗でした。ジュビロの各選手がパス回しに長けていて視野も広いため、水戸のプレスは機能せず、無理に前掛かりになれば裏に抜け出され、むしろピンチを招いていました。特に村田が起用された水戸の左サイドの守備はボロボロでしたね。どん…

2021 J2第2節 北九州1-2水戸 今季初勝利

総評 前半は水戸のハイプレスが効いて北九州を嵌め込むことに成功。中盤の木村と新里が安藤や松崎を追い越して、最終ラインまで圧力をかけていたのがポイント。それにより安藤や松崎の守備が軽減され、その分攻撃時に威力を発揮。どちらの選手も持ち味を十分…

2021 J2第1節 水戸1-2大宮 開幕戦敗戦

2020年シーズンの総括をしようといつか思っていたのに、気づいたら新シーズンが開幕してしまいました・・・。ということで、開幕戦に現地観戦してきました。 ーーー 試合は、前半は躍動感ある戦いぶりでしたが、後半は終始大宮に主権を奪われ、そのまま押し…

2020 J2第42節 東京V0-1水戸 最終節を勝利で飾る。

苦手なヴェディ相手に3連敗もありうるかもと思っていましたが、良い意味で予想を裏切ってくれました。最終節を勝利で終われるのは嬉しいですね。 試合開始からヴェルディの華麗なパス回しに翻弄され続け、これは失点も時間の問題かと思わされました。ただ、…

2020 J2第41節 水戸0-2琉球 ホーム最終戦は情けない内容に

ホーム最終戦で気合のこもったプレーを期待していましたが、あまりに情けない試合内容になってしまいましたね。良いところを探そうとしても見つからないくらい。残念です。 今シーズンは1試合ごとに調子の波がありすぎる状態が解消されないまま終了を迎えそ…

2020 J2第40節 町田1-0水戸 相手ホーム最終戦のモチベーション

町田、強かったね。町田は最後まで各選手のプレー強度が落ちず、水戸はどのポジションでも球際の勝負で圧倒されていた気がします。消極的なプレーで不調を招いた数試合前の頃とは違って、今日は単純に勢いに押された。町田にとってのホーム最終戦ということ…

2020 J2第39節 水戸1-0徳島 2連勝

一言、良い試合でした。攻撃力の高いチーム同士の対戦でしたが、結果は最少スコアでの水戸勝利。互いに守備の最後のところでの集中力があり、引き締まった見応えのある試合だったなと思います。平塚のFKと牲川のPKストップという2つの大きなプレーも出…

2020 J2第38節 水戸2-1磐田  「This is football!」

優勢に試合を進めたチームが勝つとは限らない、まさに「This is football!」な試合でしたね。磐田にパスを800本以上繋がれ、後半は特に耐え続ける展開でしたが、相手の決定力不足にも助けられて追加点を許さず、反対にワンチャンスをラッキーな形でモノにし…

2020 J2第37節 愛媛2-1水戸 不運な失点と不運なレッド、それでも。

今季ワーストかどうかは置いておくとして、少なくとも最もつまらない試合になってしまったことは確かですね。後半はシュート0本。中山の退場から試合終了10分前までは、愛媛側のラスト3分の1のエリアまですらボールを運べない出来でした。また、内容の悪…

2020 J2第36節 水戸2-2北九州 敗戦に近いドロー

敗戦濃厚の試合の流れの中で何とか勝ち点1を拾って救われた試合でした。 試合の入りは悪くなく、序盤の飲水タイム前に2点を立て続けに取れたし、守備も北九州に自由に回させない対応ができていた・・・はずでしたが、次第に積極的な攻撃展開を見せてきた北…

2020 J2第35節 栃木1-3水戸 リベンジ成功

試合翌日が朝から仕事だったため1日遅れで書いています。そのため、記憶がやや薄れていることをご了承ください。 前回対戦のホーム戦で屈辱の逆転負けをしたことが選手・サポーターに強く記憶に残っているだろう中での再戦でしたが、試合結果は見事にリベン…

2020 J第34節 水戸2-1京都 奥田→深堀のホットライン誕生

素晴らしい逆転勝利だったと思います。選手も監督もホームでの勝利に向けて気持ちが入っていた。そんな印象の試合でした。 試合の入り方が良く、ペースを握りながら試合を進めていたところで、京都に与えた最初のチャンスでを決められてしまったのは勿体なか…

2020 J2第33節 甲府2-0水戸 実力差を感じた敗戦

一言で言って「完敗」でした。決して水戸の各選手が悪い出来だったとは思いません。攻撃面では連携した崩しも見られていました。ただ、甲府はチームとしての完成度が1枚も2枚も上手でした。 まず、甲府の守備に的を絞らせないパス回しに苦戦。深さを意識し…

2020 J2第32節 金沢2-4水戸 今季の水戸を象徴する試合展開

結果的には勝利できましたが、不安定さが目立った試合内容でした。そして、守備の弱さ・軽さは得点力をカバーするという、今季の水戸を象徴する試合でもありました。 前半は金沢の右サイド攻撃を受ける展開が続き、クロスをあまりに簡単に上げすぎていて、毎…

2020 J2第31節 水戸0-1福岡 選手の奮闘は伝わってきた試合

試合をじっくり観る時間が取れず流し見ではありますが、一応記録を。 試合結果は0-1の敗戦。とにかく福岡の中央のブロックが固かったという一言に尽きる試合でした。前半早々に失点して福岡の得意の形に持ち込まれてしまったことが大きく響いてしまいまし…

2020 J2第30節 長崎4-1水戸 実力差と凡ミス

選手個々の能力、選手層の厚さ、試合を勝利に導くための監督の手腕など、それぞれが少しずつ長崎に一歩及ばなかった試合でした。それでも選手達はよく頑張っていたと思いますが、軽率なミスにより試合に大差がついてしまった勿体ない試合でした。 まず、長崎…

2020 J2第29節 山口1-4水戸 FW2人とSB2人が好調

昨シーズンまで苦手としていた山口相手にシーズンダブル(しかも両試合とも4得点)は素晴らしいですね。勝利したかった前節ホーム戦で結果が伴わなかった分、今節で選手たちが奮起してくれたということもあるのでしょうか。 今日の目立った選手は、まずFW…